top of page
検索
  • 執筆者の写真藤田てつや

違法な土砂埋め立てを見逃さない!1

昨年11月に、富士山麓に無許可で土砂を埋めた会社役員が逮捕されました。小長井富士市長が「土砂等の埋め立て等に関する非常事態宣言」を発表して2年後のことです。当時、土砂が近隣に流れ出し住民の命の危険もあったことから、たいへん憂慮されていました。

さて、富士市の令和3年度当初予算書の環境対策費に、レーザー測量対応ドローンが予算計上されております。すでに写真撮影ができるドローンを富士市は所有していますが、さらに高度な測量ができる機種です。今後、違法な土砂埋め立てを監視するためにも重要な役割を担うであろうこのドローンの活用について考えていきたいと思います。

国土交通省より

閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page